趣味◇ハンドメイド◇テニス◇料理◇猫◇猫◇猫

ティムとポンポン

b0233119_1727528.jpg


ティムは毛糸のポンポンが大好きです。

これがあれば、疲れるまで一人遊びをしています。

直径3cm位なので、大きさも程よく、甘噛みして運ぶのに丁度良いようです。

ふんわりと軽く転がるので、どこまでも追いかけていきます。

その様子は物凄い速さで、シャッターを切る事はできませんが・・・

止まる時はポンポンが冷蔵庫の下に転がってしまった時。

いつまでも名残惜しそうに、手を伸ばしてみたり、体勢を変えて覗いてみたり・・・
諦められずに、またしばらくしてから、冷蔵庫の下を覗きに行ったり^^

今日はポンポンを新調してあげました。
3個作りましたが、出来上がったそばから口にくわえて持っていきます。

ポンポンメーカーは以前ポンチョを製作した時に購入したものです。
こうして、まだ使用する機会があって本当に良かったと思います。

b0233119_17361613.jpg


b0233119_17363188.jpg

[PR]
# by qjgdrt | 2012-01-04 17:37 | | Trackback | Comments(0)

西脇産コットン

b0233119_7220100.jpg


こちらのブラックウォッチは兵庫県西脇産のものです。

一度この産地のコットンでお洋服を仕立てたいと思っておりました。

手にすると、適度な厚みと程よいハリがアウターにピッタリだとおもいました。

深い紺色のお色がすごく素敵です。少し明るめのグリーンが上品さをプラス。
バランスの良い大きめのチェックのブラックウォッチ。

この生地は水通しの際、色落ちがありませんでした。
通常少なからず、またおそらく中国産の生地だと真っ黒の水が出ます。
そういう時は、一手間かけて、色止めの作業をします。

こういう良い生地は製作意欲もむくむく沸いてきます。

そして、この生地でポンチョを作るなら、絶対トグルボタンを付けたいと思いました。

トグルはすぐに手にはいりましたが、使用する紐はいつも行く手芸店のベテラン店員さんと悩みに悩みました。

麻紐では、使ううちに端がほつれてしまいそう・・・でも、あて布を綺麗につける自信が無い・・・

では、本皮にしようかと手にしたものの・・・やはり高価だし、縫うのも大変そう。。。

それで選んだのがこちらの黒いテープです。(何かは企業秘密です^^)
2つに折ってミシンでぬうと紐にするのに丁度良い幅になりました。

そしてイメージどおりのダッフル風ポンチョが完成しました。オークションに出品中です。

今回は110サイズを製作。男の子用にボタン付けをしましたが、女の子でもお使いいただいても結構。

次回製作時には120サイズも製作する予定です。

b0233119_719837.jpg


b0233119_7192742.jpg

[PR]
# by qjgdrt | 2012-01-03 07:21 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年は実家に帰省する事もなく家でゆっくり過ごしています。

暇もそれなりに苦痛になる程でもなく・・・ダラダラとお正月を過ごしています。

ハンドメイドも初めています~

この秋冬は昨年同様ポンチョを製作しています。

年末に製作したのを、本日オークションに出品しました。

ウール生地にトグルボタンを付けて、ダッフルコート風にしました。

シンプルですが、とてもお洒落で、何にでも合いそうです。お勧めです。

b0233119_2120345.jpg


b0233119_21205378.jpg


b0233119_21211045.jpg

[PR]
# by qjgdrt | 2012-01-01 21:21 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

東日本大震災を経験した猫

b0233119_21295367.jpg


 ティムは震災猫です。仙台の高層マンション7階で激しい揺れを体験しました。

 娘の足にしがみついてきたそうです。

 原発の影響から逃げるように、混乱の中戻ってきた娘が連れてきた猫です。

 我が家にきた時はまだ幼く小さく痩せえているのに、威嚇だけは激しい仔でした。

 私も家族も動物が好きでしたので、懐くのには時間はいりませんでしたが・・・

 いろんな事情があり、我が家で主人と私の2人と1匹での生活が始まりました。

 いまでは、貫禄が出てきて存在感たっぷりになりました。

b0233119_21393965.jpg

[PR]
# by qjgdrt | 2011-12-29 21:40 | | Trackback | Comments(2)

チェック&ストライプ布屋のてづくり案内

b0233119_16292459.jpg


 帰省する娘用にプードルファのルームシューズを製作してみました。

 参考にしたのはC&S布屋のてづくり案内という本です。

 娘は身長が170cmと大きいので、もちろん足も大きい・・・(25cm)

 パターンは丁度25cmでしたので、厚手のファーを使用する為、もう一回り大きいサイズで製作してみました。

 履いてみると・・・

 かかとは一回り大きくなくっていいのね~。。。その分、つま先にあてれば良かったみたいf^^

 私でも親指がキツイので、娘にはスリッパにしかならないようです。。。

 作り方はとっても簡単なので、またパターンを修正して作ってみようと思います。
[PR]
# by qjgdrt | 2011-12-28 16:35 | Trackback | Comments(0)



毎日つれづれ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
現在多忙につきオーダーストップ中です。
再開はインスタグラムで公開しております。

ランキングに参加しています
一日1回クリックすると反映されるシステムです
応援のクリックお願い致します
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

tetote マイブースはこちら↓
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

インスタグラムもやってます
外部リンク
カテゴリ
最新の記事
画像一覧